既存不適格(きそんふてきかく)

建築時には適法に建てられた建築物であって、その後、法令の改正や都市計画変更等によって不適格な部分が生じた建築物のことをいいます。そのまま使用していても違法というわけではないが、増築や建替え等を行う際には、法令に適合するよう建築しなければならない物件。
最初から法令に違反して建築された違法建築とは異なります。
出会った頃
スリムな人が好き。ということで付き合い始めたのに、
最近 メッチャ太ってしまった。
これは 違法建築。(もともとの基準に達していないからです。)
アウト!
出会った当初は、
スリムな人が好き。だったのに、、
今頃、
好みが変わって、太めポッチャリ志向になってきた。
(付き合い始めでは、OKだったわけですから)
今は、基準に達していなくとも、
既存不適格 ということです。
セーフ。
いずれにしても 現在 不適格ですから、
あまり 未来は明るくないです。

LINEで送る

お問い合わせメールはこちら

お電話の場合はこちら

検索

アーカイブ

お問い合わせ

関連サイトバナー

Top