人形

200604071838000.jpg
昭和53年新築から入居していたマンションを本日 去っていきます。
梱包の最中、懐かしいものが次々と・・ 
きっと、それぞれに 思い出が詰まっていることでしょう。
彼女は当時 まだ30代だったようで、海外を行き来する環境で仕事をしていた
ハイカラな日本女性だったのです。
彼女「あらっ!人形 古いし、捨てちゃう。」
僕 「なんで? 持っていったほうがいい。今度の家で飾っておけばっ。」 
「そうぉ~ これニューヨークのね・・・」
「兎に角 全部 持って行こう。年代物だし 売れるかもしれない・・ヘヘヘ。」
引越しの手伝いに来ていた妹さん(2人は一緒にいると喧嘩すると聞いていたのですが、^^)
彼女が
「姉~さん がんばったね。長い間 ごくろうさまでした。」
と発した一言に 僕は一瞬 胸が詰まった。
そうなんだ・・・
感慨深いものがありました。
30年前、購入時に、当然手伝いに来た妹がいて、こんな引越し風景があったのでしょう。
きっと 「高い買い物したね。」な~んて・・
今日、ここから去っていきます。
今度の住処は、妹家族の近所にあります。空気のいい田舎での生活がスタートです。
本当 おつかれさまでした。 
お元気で・・


200604071806000.jpg