携帯電話

着信音 「・・・・!」 
中山さんだっ。
NEC_0021.jpg
「のうみさん まだ 不動産 やってる?」
「やってるよ。^^」
「そう じゃあ 友達が 部屋探してるので携帯番号 教えてもいいよね。」
「いいよ。」
「北海道から そっちに行くみたいだから、、」
「OKだよ。何でも」
「じゃあ よろしく」
そんな会話があったのが 年末。
その 友人は 去年 東京に引越しをしました。
昨夕 また彼女から電話が、
「今 渋谷にいるの。今から 行ってもいい?」
「いいよ。 会社にいるよ。」
「マジュニア どこにあったっけ?」
「セルリアンタワーって知ってる? 富士そば隣り ツーカーショップの3F」
「じゃあ 後ほど・・」
来店した 彼女は 赤ん坊のような表情でステキな笑顔でした。
「いくつになった?」
「初めて のうみさんに会ったのが23歳で 今は31歳」
「そう・・8年ぶりか・・。でも 見えないね。 25歳くらいには 見えるよ。^^ 
ちょっと色っぽく女性になった感じだね。」 
「のうみさんは 変わらないね。 相変わらず 怪しいかんじ・・」
「何が! あやしい??  そうか・・(笑)」
・・・・
「今度 引っ越そうかなって思って」
「そう。」
会話の中で・・
「のうみさん 経営者だったの!?」
「そうだよ。知らなかった?」
そんな 話が出ました。
そういえば 8年前に 彼女の お部屋を斡旋した時は サラリーマンだった。
その後 8年間に 何十人もの友人を 紹介されてる。
電話では 話してたけど  実際に会ったのは 今回が初めてでした。
なんだか不思議な感じです。
今は 携帯電話の時代だから 会社に電話をしてくる事もなく、その連続の中 お互いの状況など分らなくても 長年に渡って通じ合う事があります。 
意外と そんな関係は 彼女の他にも沢山いるんです。
皆 元気でやってるかな??
何かあったら いつでも携帯に どうぞっ。^^
毎日が 懐かしく わくわくします。 
やっぱり 不動産 やめられない。